今回のモトブログはどうでも良い話題なんですけど
GoProのネックマウントについてのお話と試し撮りをしてきました。

夏というか、最高気温が25度を超えるとフルフェイスヘルメットで
モトブログを撮影しているとめちゃくちゃ暑いんですよね

普通に走ってるだけだとか、タンデムで話しながら程度ならそんなに苦しい事は無いんですけど
モトブログ撮影で喋りながらだとヘルメット内がめちゃくちゃな暑さになって
熱中症になってしまいそうになります。

それだけ暑くてもマウントの関係で、真夏でもモトブログ収録時はフルフェイスで撮影していたんですけど、ものすごくストレスがかかりますので、今年は何とかしたいという思いで
今回ネックマウントを試してみました♪


SnapShot(0)

動画からの切り抜き画像ですが、どうです?
個人的にはこれならアリかなって思います。詳しくは動画を見てください♪


https://youtu.be/mrdT0e-q7B4

モトブログ撮影でどうしても譲れない部分が個人的にはあって
それはなにかというと・・・
『必ずハンドル周りが映ってること』

これだけはしっかり守って撮影するようにしています。
なぜそうしてるかというと、たまに全くハンドル周りが映ってないモトブログがあるんですけど
【○○○で行く○○峠】というタイトルで車名が書いてあっても
走行動画でハンドル周りが映っていないと本当にそのバイクなのかわからないという事と
そのバイクに興味がある方にとって何の参考にもならないので
個人的にはそういう撮影方法はしないようにしています。

今回のネックマウントのアングルはアゴマウント同様に
臨場感あるアングルになっているので、暖かい季節限定にはなると思いますが
使っていこうと思います。

ちなみにこのネックマウントですが、誰でも彼でも合うというわけではなく
身体の大きい人(首辺りが太い方)にはおススメできませんので注意です。
身体の大きい方はネックマウントが首にすっぽりはまらない可能性があるので
カメラを落とさないためにもやめておいた方が良いです。

というわけで、今回は見ていただいてる方にはどうでも良い話題で
モトブログを更新させていただきました。

次回はぶらっとしながら最近交換したパーツ紹介を含んだ
モトブログを作ってみたいと思います。


では。。




ランキング参加中です('ω')ノ





ユニバーサル・スタジオ・ジャパンランキング




 


  【よく読まれている記事ですよ♪】